さくの式!テンシン日記

マイナス600万円から始める任意整理生活@sakurakuraxxx

▼当ブログのスポンサー様

SBI証券での積立から楽天証券での0円投資信託に切り替えたよ!という話

f:id:lilyxbutterfly:20171122204821j:plain

 

どうも、さくのです。

 

2017年の年末に書いた今年の抱負の中には「貯金」という項目があり、この記事の中で少し触れていますが、毎月1,000円程度、SBIの投資信託で積立を行なっているということも書いていました。

 

しかし、現在再び休職中。

 

正直に申し上げると、1,000円だって毎月となるとちょっと厳しい。できればご飯代にしたい。

 

ということで、2018年に入ってから再び切り崩してしまいました(^◇^;)

 

そんな私に貯金だとか投資信託だとかは夢のまた夢の話なのか?!

 

悲しみに打ちひしがれている時にふと、フォローさせていただいている、さばくびとさんのこちらの記事のことを思い出しました。

ytans.com

 

楽天ポイントで、0円で投資信託が出来るんだったら、お財布も痛まないし続けられるのでは?!

 

というわけで、今回は楽天証券で楽天ポイントのみで投資信託を開始したよ、という記事になります。

 

[sponsered link]

 

 

楽天ポイントで投資信託が買えるよ!

投資信託は100ポイント(100円)から買える

 

楽天証券では以前は1,000円以上から購入可能だった投資信託も、2017年5月17日からは100円から、とハードルが下がり、
さらに2017年8月26日からは、楽天ポイントで投資信託を購入することが可能になりました。

 

楽天ポイントは通常、100円ごとに1ポイント付与されますので、最低でも1万円以上の買い物で100ポイント貯まります。

 

また、楽天市場での買い物以外でも、楽天トラベルを始めとしたグループ各サイトを利用したり、楽天ポイントカードを利用したり、楽天ウェブ検索や楽天スーパーポイントのアプリを利用することでポイントがたまっていきます。

 

私のように、お買い物は楽天がメインではなかったり、楽天カードで支払いをまとめてガッツリポイントゲット!という方法が使えない金融ブラックさんでも、いくつか方法が残されているわけですね。
(ちなみに私の場合は楽天カードでガッツリ事故っているので、向こう10年くらいは最低でも使えません)
(完済してもクレジット機能はもうつけないつもりですけどね)

 

ただし、注意が必要なのが、投資信託購入に使える楽天ポイントは「通常ポイントのみ」であるということ。

 

期間限定ポイントなどは対象にはならないので、気をつけてくださいね。

 

提携先からのポイント交換も可能

 

また、もしお手持ちのクレジットカードや、使っている銀行のポイントプログラム、マツモトキヨシを始めとしたお店のポイントが楽天ポイントに交換できる提携先である場合は、そちらを利用してみるのも良いと思います。

 

提携先の一覧と各社からのポイント交換方法について、詳しくはこちらのページをご覧ください。

【楽天PointClub】:ポイントが便利に交換できる

 

[sponsered link]

 

 

購入する投資信託の銘柄の選び方

 

楽天証券では2,000を超える銘柄から購入できるのですが……銘柄の選び方については、正直にいうとわかりません!!

 

強いて言うなら、「ノーロード(買付手数料0円)」の銘柄を選ぶこと。
あとは、国内銘柄だけに集中してしまうとリスク分散が出来ない、という点で、全世界に投資先を分散しているような銘柄を好む人が周りに多いように思います。

 

たとえば、借金カテゴリーのブロガーさんの中でも、資産形成が成功しているてっぺさんは、eMaxis Slimシリーズを、
冒頭でご紹介したさばくびとさん世界経済インデックスファンドを購入されています。

 

ちなみに私も、SBI証券の投信で積立していた時代から継続して、楽天証券でも世界経済インデックスファンドを購入しています。

 

この銘柄を選んだ理由ですが、本屋さんでいくつか貯金とか投資とかの入門書を読んでいる中で、そこそこの確率で出会った名前だったからという安易な理由ではあるのですが、
それくらい、多くの人に支持されていたり有名な銘柄なら無難で、初心者でも選びやすいと思います。

 

参考書ですが、この辺りが良いのではないでしょうか。漫画部分もあって読みやすい1冊です。

 

 

まとめ

まだ始めたばかりなので実績らしいものはお見せできないのですが、
少しずつ無理なく、自分のお財布を開くこともなく(笑)

 

今度こそ途中で切崩さずに育てていくことが、この楽天証券での投資信託の目標です。

 

また進展があったり、ある程度実績ができてきたところで、このブログでも紹介していきたいと思います。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

[sponsered link]