さくの式!テンシン日記

マイナス600万円から始める任意整理生活@sakurakuraxxx

2018年6月分の返済・残債務状況

f:id:lilyxbutterfly:20180420101942j:plain

こんにちは。さくのです。

毎度毎度ギリギリな状況ですが今月もなんとか返済することができたので、

現状の残債務状況についての報告です。

 

前回までの分の状態についてはこちら。

2018年4月分の返済・残債務状況 - さくの式!テンシン日記

 

 

[sponsered link]

 

 

負債総額:5,297,275

任意整理分合計:4,190,233

エポスカード:996,506

三井住友VISAカード:980,000

楽天カード:644,357

三井住友銀行カードローン:1,569,370

 

上記以外の分合計:1,107,042

アプラスカード:256,242

保険:500,000

父個人:283,000

住民税(平成29年度分納):67,800

 

[sponsered link]

 

 

2018年6月の所感

状況としては相変わらずギリギリではあるのですが、今月で任意整理分4社のうち2社の残債が100万円を切り、少しホッとしています。

 

若干額でありながらボーナスの恩恵にあやかれたこと。
両月とも月の半分程度しか出勤できなかったために後追いで提出した2・3月分の傷病手当金の申請分が振り込まれたこと。
この2つのことがあったからこそなんとかなった、という部分が大きいんですけどね(^◇^;)

 

そういえばこちらのブログではきちんと書いておらず、先日「客観的プロフィール」を書いていただく企画に参加した際にチラッと触れていただいたのですが、
昨年末に書いた今年の目標の中で、復職して借金返済!と書いていたものの、
結局出勤が安定しないままならきちんと休んだ方がよかろうという判断のもと、5月半ばから再び休職期間に入っています。

 

客観的プロフィールを書いていただいたハリスさんの記事はこちら。

pappodo.com

 

 

総負債金額が未だ500万円以上残っている今の状況でこの判断は、よかったものと言えないのかもしれません。

 

ただ、仕事を完全に辞めたわけではないので、同一の症状で傷病手当金の支給を受けられる「1年半」という期限いっぱい(来年3月)までは最低限の収入が確保された状態で、
一番困っていて大きな症状である不眠・睡眠リズムの崩れを立て直すべく、その原因であるストレスを一旦遠ざけ、生活リズムを立て直すことがまず第一かな、と考えています。

 

働かないと借金を返すことはおろか生活出来ないじゃないか、というのは確かにそうなんですが、それも身体が元気であってこそ、だと思うからです。

 

まだまだ生活リズムを整えるには時間が掛かりそうですし、仕事の分のストレスが減ったからといって借金は1ミリも減る訳ではないですし生活して行くことへの不安はありますが、
それでも休んでいるからこそ焦らずにしっかりと体調を整えて行きたいと思います。

 

次回はふた月と開けずにこの返済報告が出来るように、頑張ります。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

[広告]