さくの式!テンシン日記

マイナス600万円から始める任意整理生活@sakurakuraxxx

CASHを使っていて思うこと、メルカリnowに関して思うこと

f:id:lilyxbutterfly:20170926020006j:plain

こんばんは。
傷病手当金の支給がなかなか決定せず、日に日に財布の中身が減っていく中、心折れ気味のさくのです。

 

さて、そんなさくのですが、こちらの発表を受けて、久々にCASHを再開してみました。
やはり手元のお金がほぼ即日で増えてくれるのは嬉しく、ありがたいものです。

cash.jp

 

そういえば同時期にメルカリ側でも似たような即時買取システムがリリースされたようですね。

www.google.co.jp

 

今回はこちらの2つのサービスを比較しつつ、個人的にはしばらくCASHで続けてみようと思うよ、という点について記事にしたいと思います。

 

 

CASHとは?

cash.jp


ファッションアイテムなどをその場で撮影するとその場で即査定して、最短当日現金として受け取れる、2017年6月に最初にリリースされたアプリです。
(2017年12月現状ではiPhone版のアプリのみのリリースとなっています)

 

初回リリース時はあまりにも査定が殺到したためか16時間ほどでサービス停止。
質屋や貸金業の業法を迂回するような法律を逸脱した行為に対する批判などもありました。
(リリース当時は15%のキャンセル料を払えば利用者にアイテムを返すという仕組みもありました)
初期は査定に出したアイテムも2ヶ月以内に送ればよかったりと期間も長かったですね。
(現在は2週間以内です)

 

サービスは同年8月に復活しましたが、
徐々に変化し、現状のサービス概要は以下のような感じです。 

  • 午前10時と午後8時に査定開始
  • 1日の全ユーザーの総額上限1,000万、1ユーザーでは2万円
  • アイテムの査定はその場で撮影のみ。カメラロールからは持ってこられません。あと、画面に映っているものを撮影するのもNGです。弾かれます。

 

 

CASHを利用していて気になること

 

最近のアップデートからだと思うんですが、CASHのウォレットに貯まっているお金を払い出しする時、必ず集荷指示を出してからでないと出来なくなりました。


前までは集荷指示を出さなくても払い出しできたんですけど、なかなかアイテムを送らずにお金だけを受け取る人が多かったんでしょうね。

 

集荷指示は、具体的に何時に切り替わるのかはわからないのですが、
午前10時の回で査定に出してすぐに集荷をかけると翌日の午前、
午後8時の回で査定に出してすぐに集荷をかけると翌々日の午前が最短となります。

 

ちょっと不便だな、と思うのは、この集荷指示を一度かけてしまうと、アイテムを送ってCASH事務局の方での受け取り確認が終わらないと、再び査定にかけられないんですよね。

 

ちなみに私は都内に住んでるのですが、だいたいいつも午前中に集荷に来てもらって、翌日の夜8時からの査定に間に合うかな?という具合です。

 

荷物の管理等を考えるとしょうがない部分なのだとは思いますけどね(^◇^;)

 


CASHと比べた時のメルカリnowで気になる点

 

まず、同じ商品を写真に撮って査定に出して見たところ、メルカリnowの方が査定額が高かった、ということは確かにあります。
(まだ数点しか試していないので、本当に全部が全部同じ結果が出るかはわかりません)

 

ただし、以下の2点が気になるということから、CASHと比べてイマイチメルカリnowに手を出す気にならないんだよなぁ、というのが個人的な感想です。

 

  • メルカリnowは即日出金ができない
  • 査定対象となる商品の状態の評価が厳しい

 

1つめの、即日出金が出来ない点について。
メルカリnowの出金処理は元のプラットフォーム(?)であるメルカリと同じになっています。
なので、現在は月曜申請→同週金曜支払いという感じですね。
なので、最短でも4営業日。
仮に火曜日に申請しようものなら、約10日間くらい待たなければならないのです。
CASHはその点、平日は14時までに申請すれば当日にお金を受け取ることができますので、やっぱり「即金性」が高いんですよね。

 

2つめの、査定対象となる商品の状態の評価が厳しい、という点について。
説明するよりも画面を見てもらった方が早いような気もするので、以下ご参照ください。

f:id:lilyxbutterfly:20171203060123j:image

見ていただけると分かる通り、ある程度汚れたりキズがついたものでも、CASHは買い取ってくれます。しかも今なら最低金額1000円で。
(もちろん、ジャンク品くらいまでの状態のものを出してしまうと今後の利用に響くとは思いますが)

 

対してメルカリnowはある程度綺麗なものじゃないとダメ、と。
(誤魔化してメルカリnowで出してみたとして今後の利用に響く可能性もあるので、まぁやらない方が良いでしょうね)

 

今のところメルカリでものを買う用事もないし、通常のメルカリ側と売上を合算したいという希望も特にないので、
現状は即金性と査定に出せるアイテムの状態の幅の広さからは、私としてはCASHに軍配が上がっているかな、という状態です。

 


まとめ

 

というわけで、CASHの機能を紹介しつつ、メルカリnowとも比較してみました。

 

メルカリの通常出品でも売上を上げていて、振込手数料が無料になる1万円のラインに達するための足しにするのに使うのであれば、メルカリnowを使ってみるのもアリだと思います。

 

ではでは、今日はこの辺りで。

 

<sponsered link>