さくの式!テンシン日記

マイナス600万円から始める任意整理生活@sakurakuraxxx

美容院代こそカットしたいあなたに〜minimoというアプリを使ってみて思ったこと〜

f:id:lilyxbutterfly:20150504150225j:plain

 

水道光熱費・家賃ほどの必須経費ではないけれど
意外と無視できない、準必要経費。
その一つが、美容院代なのではないか……。

 

 

こんにちは。さくのです。

 

突然ですが、あなたはどのくらいの頻度で美容院や床屋さんに通っていますか?

 

私の場合、長さは肩を少しすぎるくらいまでしかないものの、
毛量が多めなので放っておくととにかくもっさりして来て
特に夏場は暑くてたまらなくなるので、出来れば1ヶ月半に一度くらいは髪を切りにいきたいという理想があります。

 

ただ、美容院って行こうと思うとカットだけでもそれなりにお金がかかりますよね。
私も前までは5,000円くらいは毎回かけていました。
これはどちらかというと同年(30)代の女性にしては安い方なのでは、と思ってはいますが……

 

とはいえ、わたくし、さくのは任意整理中の身。
1ヶ月半に1回5,000円は、年間にすると4万円になってくるわけで。
そう思うとできればもっと安く済ませたいものです。

 

そこでなんとか料金をカット出来ないものかといろいろ調べた結果、
出会ったのが「minimo」というアプリでした。

 

minimodel.jp

minimo(ミニモ)/サロン予約

minimo(ミニモ)/サロン予約

  • mixi, Inc
  • カタログ
  • 無料

 

play.google.com

 

カンタン操作で予約出来る! 

  1. 駅や料金など条件を入力
  2. 行けそうな日にちや場所を元にサロンを指定。
  3. あとは予約して実際に行くだけ!

という何とも楽チンな仕様。

 

過去2回ほど利用しましたが、
私自身には、
『結べる長さである程度軽くしたい』
という希望以外は特に髪型へのこだわりがないので、
希望通りサッパリ出来てだいぶ満足でした。

 

また、この「minimo」というアプリでは通常のカット・パーマ等々の他、
『カットモデル』
の募集も行なっているので、
シャンプー&ブローも込みで0円!
で行けたのがだいぶ助かりました。
元々5,000円を少しでも安く!!と考えて検索をスタートしたので、
0円に出来たということでだいぶ満足。本当に助かる。

※ただし、ご自身の髪型に関して並々ならぬこだわりがある方、
  正規のスタイリストさんじゃないと怖いなぁと思ってしまう方には、
  カットモデルはオススメ出来ません。

※正規のスタイリストになる前のアシスタントの方が担当される事が多くなってくるので、
  その分先輩スタイリストさんにアドバイスを貰いながらであったり、
  単純にちょっとだけ正規のスタイリストさんより手際が良くなかったりなどなど、
  時短めでお願いしたい人にはちょっと不向きかも?という面もあったりはします。

 

ただしうまい話には多少の罠はあるもので。

f:id:lilyxbutterfly:20170924221905j:plain

えっ、本当にそんなお値段いつも取ってるの?(数万円とか)
そこから安くなって5,000〜6,000円なんて言われても!

 

というような募集も、たまに見かけます。
それならホットペッパーでもっと安いところ探しますよね……
ホットペッパーならポイントも貯まりますしね。

 

検索の際に金額の上限設定ができるのでその時点で弾く、
という方法もあるのですが、
本当にそのサロンはお得なのかどうか、
実際にホームページ等で調べてから予約することをオススメします。

 

おまけ:さくの式!カットモデル利用のメリット

f:id:lilyxbutterfly:20170722165405j:plain

格安で美容院に行けるどころか、
カットモデルであれば無料にしてもらえることもあるわけなので、
交通費くらいしかかからないことも、大きなメリットではあるわけなんですが。

個人的に、こんなメリットを見つけました。

 

『美容院トーク苦手な人に向いてるかもしれない!!』

※ただし個人差はあります。

 

私すごく、美容院トーク苦手なんですね。
ヘアスタイルどうする?以外の会話はできるだけ避けたい
天気がどうとかお休みですか?とかどこ住み?みたいな会話、いらなくない?と思ってます。


目の前に雑誌置いておいてくれてるんだから、
それを読ませてくれ!!とも思う。

 

なので、minimoを使い始める前も、
美容院ジプシーだったんですね。
ここ会話多いところだ、思ったらすぐ変えちゃうくらいの。
何ならチェーン展開している大きい美容院だと、
シャンプー担当とカット担当が分かれるので、
美容院トークも2倍に!となってしまうので、チェーン店は積極的に避けていました(^_^;)

 

それが、カットモデルを募集しているところだと、
正規のスタイリストさんになる前のアシスタントの方なので
たぶんシャンプーの経験も豊富で気持ちもよく、
正規のスタイリストさんと比べて場数を踏んでいないためかトークがちょっとたどたどしい。
雑誌に集中していたら会話なしでも行けそうという……。

 

もしやこれは自分に適した美容院への通い方なのでは?
料金面でもお得だし最高なのでは?

そんなことを思う今日この頃なのでした。

 

<Sponsered Link>