さくの式!テンシン日記

マイナス600万円から始める任意整理生活@sakurakuraxxx

2018年1月分の返済と残債務状況

f:id:lilyxbutterfly:20171209064327j:plain

 

2018年1月も仮想通貨の大暴落やコインチェック事件などを経てあっという間に終わって、
節分も終わって世はもうすぐバレンタインですね。

こんにちは、さくのです。

今回も1月中には間に合えなかったのですが何とか返済を続けることができたので、残債状況の報告です。
 
前月12月分の状態についてはこちら。

2017年の12月分の返済と残債務状況 - さくの式!テンシン日記

 


負債総額:4,859,227

任意整理分合計:4,557,233

エポスカード:1,111,506
三井住友VISAカード:1,060,000
楽天カード:692,357
三井住友銀行カードローン:1,693,370
 

上記以外の分合計:301,994

アプラス:301,994

 


2018年1月の所感

昨年の10月から休職期間に入ってのち1月の途中から復帰しましたが、前月同様かなりギリギリの状態で生活して来ました。
元手となるお金がなければ、不用品の処分などで小銭を稼ぐのも辛いんだなぁと改めて実感する今日この頃。

返済どころか日々暮らしていくための支払いすら最近は当月中に間に合わせられない生活が続いていましたが、
12月分の傷病手当金と1月かな復帰した分の給料とか合わせて振り込まれる今月には、何とかいろんな支払いが追いつきそうです。

元手が少ない時、どうすれば少しでもお金を確実に増やせるのか。
自分の中でも少し方法がまとまって来たのが今月の成長ポイントかなと思っています。
とはいえその方法も応急処置的なものであることには違いないので、
安定して収入を得る方法を模索しつつ、
今年から本格的に家計簿アプリをつけはじめたので、
もっと削ることのできる出費を洗い出して節約に励む必要があるなと改めて気を引き締めていこうと思います。


<sponserd link>

コインチェックの事件から考える、仮想通貨の安全対策

f:id:lilyxbutterfly:20180118221210j:plain

 

金曜日の夜。世間的にはプレミアムフライデーにあたる1月26日。
(余談ですがプレミアムフライデーの恩恵は受けたことがありません)

前回の記事でも紹介しましたが、コインチェックという仮想通貨取引所から日本円換算で約600億円分のNEM(XEM)が流出してしまうという事件が起きました。

コインチェックで不正出金!?私の資産はどうなるのだろう… - さくの式!テンシン日記

 


NEM(XEM)保有者への補填内容の発表

今回の件に関しては、1月28日段階でNEM(XEM)保有者の方への日本円での返金、という補填対応が決まったようです。

不正に送金された仮想通貨NEMの保有者に対する補償方針について | コインチェック株式会社

補填も、コインチェックの自己資金から行われるようです。
ひとまずは、不正流出した分のNEM(XEM)について、他のユーザーの預けている資金を損なうことなく、全く返って来ないわけではなくなった、という点は喜んでもよいのでしょうか。

 

返金の時期が未定であること、算出期間中はNEM(XEM)の価格がかなり下がっていたことを考えると、
強制的な損切り・ロスカットになってしまったという人も少なくない数いらっしゃるでしょうから、喜びきれないという方も多いかとは思いますが……

 

なお、私自身はNEM(XEM)保有者ではなかったので、今回の補填対象には入りません。
現在は各通貨の出金制限がまだ解除されていないですし、BTC以外は売買取引も出来ないため、リップル(XRP)しかコインチェックでは所持していない私には何もできることがない、という状態は続いています。


今後のことについて

まずは出金制限が解除されないことにはどうしようもないので、しばらくは待ちの状態が続きますが、
制限が解除された後どうしようかということについては、まだハッキリとは決めかねていますが、
対応の候補として現在あげるとしたら以下3つのうちのいずれかかな、とは考えています。

 

  1. しばらくはコインチェックに残したままにしておく
  2. 他の取引所へ移動させる
  3. ハードウェアウォレットへ退避させる

 

ひとつめの「コインチェックに残したままにしておく」を挙げた理由は2つめの、「他の取引所へ移動させる」という件と絡んで来るのですが、
現在保有しているリップル(XRP)を扱っている取引所のうち、私が口座を開いているのはGMOコインしかありません。

 

GMOコインについては、私自身がそういう場面に出くわしたことがあるわけではないのですが、
価格の変動時に売買取引の制限がかかってしまって注文が通らなくなる、という現象についてのユーザーさんからの声を少なくないと感じる数目にすることがあり、
そのことが引っかかってコインチェックの口座を開いた、という経緯があったので今更戻すつもりはありません。

 

なので、移動できる先がない以上はコインチェックからは動かせないので、
新たにリップル(XRP)を取り扱っている取引所を開設するのが先か、出金制限が解除されるのが先か、といったところです。

 

ただ、現在のリップル(XRP)の価格が購入時からだいぶ下がってしまっていてすぐには日本円に戻さないだろうとも考えています。
そうなると、どの取引所に移しても結局は今回のようなことになる可能性がわずかにでもある限りは、ハードウェアウォレットへ退避させる、という対応が一番現実的なのではないかと考えています。

 

ハードウェアウォレットとは?

形状はUSBなどと似ているハードウェアウォレットですが、
通常のUSBのようにパソコンにつないだら写真や各種のファイルが確認できるといった形で各仮想通貨のデータが直接入っているという仕組みではなく、
各ウォレットのアドレスと、ハードウェアウォレット本体が持っている秘密キーが揃って、初めて仮想通貨のデータにアクセスできるようになる、というもののようです。

 

なお、ハードウェアウォレットの本体についてはAmazonなどでも購入出来ます。

 

ですが、ハードウェアウォレット本体よりも実は大切なのは、秘密キーの存在です。
LedgerやTREZORやKeepkeyなど、どのメーカーのものでもそうなのですが、この秘密キーさえあれば、ハードウェアウォレット本体がなくても同期・複製ができてしまうのです。

 

ニュースなどでも話題になっていましたが、特にAmazonの倉庫から発送されるFBAという出品形態では対策が十分に行われていないため、新品未開封としての返品を利用した犯罪が行為が行われたケースが過去にありました。
話題となった犯罪の場合はDVDやゲームソフトなどを改造版と入れ替えたり、中身を抜き取った状態で返品をする、というものでしたが、
同じようなことがハードウェアウォレットでも起こらないとは限りません。

 

なので、ハードウェアウォレット本体を購入する場合は正規の販売代理店を通して新品とわかっているものを購入するのが最も安全と言えます。
以下のサイトもその正規販売代理店の一つです。 

 

まとめ

関東で大雪が降った日、
「不要不急の外出は控えるように」
といった政府からのお言葉が出たことが話題になりました。

不要不急なんて言われても、仕事はそう簡単には休めないよ!
なんて思ったものですが、仮想通貨についても同じようなことが言えるのかもしれません。

「不要不急の(取引所への)外出は控えるように!」

基本的には仮想通貨も投機案件ですので、生活資金には手をつけず、余剰資金の範囲、自己判断で楽しむくらいがちょうどいいなんて声も見かけますが、
とはいえ本当に消えてなくなってしまってもいいお金はないはずです。

盗まれてしまわないように自分自身で対策をすることは大事だな、と今回改めて思いました。

出金制限が解除されるまで私自身は何もできない状態ですが、
今からでも手を尽くせる人は、早めに対策を行っておいて損は無いと思います。

 

<sponsered link>

 

コインチェックで不正出金!?私の資産はどうなるのだろう…

f:id:lilyxbutterfly:20180126223715j:image

 

のちにコインチェックショック、と呼ばれる(であろう)事件はこうして起きたのだった……

 

仮想通貨の価格の暴落が続く中、大手の取引所であるコインチェックにて、こんな事件が起きました。

 

コインチェック仮想通貨流出? | 2018/1/26(金) 22:17 - Yahoo!ニュース

 

仮想通貨のネム(XEM)について、5.2億XEM(約580億円)が謎に引き出された、とのこと。
現在、コインチェックにおいてはネムの売買や入出金、他の通貨も入出金の制限がかけられています。


かく言うさくのも、仮想通貨の取引所ではコインチェックをメインで使っていました。


理由としては、リップル(XRP)とネム(XEM)を同時に取り扱える取引所であったこと、
かつ、現在保有しているリップルについて、仮想通貨取引所ではGMOコインも開設してはいるのですが、
GMOコインでは価格の変動時にJPYとの売買制限をかけることがあるらしいと言う声をチラホラ見かけることがあり、信用しきれなかったという点にあります。

 

ちなみに私がXRPに投じた金額は1.5万円程度なので、ダメージとしてはかなり少ない部類に入ることかと思います。
しかも買った時と比べてXRPも半値以下になっているので、今JPYに換算したらもっともっと少ない金額になります。

 

借金返済中で、休職明けの身としては、1.5万円でも決して少ない金額ではないんですけどね……

 

今はコインチェックで取り扱っている各通貨の出金制限もかかっているようなので、資金移動もできません。

コインチェックの今後によっては最悪なくなってしまうお金かもしれません。

 

もし制限が解除されて出金出来るようになったらリップルは一旦GMOコインに戻すつもりですが、
冒頭でも言った理由でこちらの取引所もあまり信用出来ない状態なので、XRPを扱っている別の取引所も合わせて開設したいと検討しているところです。

 

金曜にこんな事件が起き、コインチェックの方々も大変だとは思いますが、
どうにか早期解決し、出金制限が解除されることを願っています。

 

<sponserd link>


無料で毎日ビットコインを積み立てられる?!Qoinproというサイトに登録してみた!

f:id:lilyxbutterfly:20180118221210j:image

さて、前回はお小遣いサイト経由でBitcoinを入手する方法について記事にしました。

超初心者が実質無料!0円!で仮想通貨デビューした方法 - さくの式!テンシン日記

 

2018年1月に入ってからの仮想通貨の各銘柄の大暴落っぷりを見ていると、私のように借金持ちで余剰資金ほぼなしの人間からすると、
参加するにしてもなるべくリスクを取らないやり方で行きたいなぁと思ってしまうものです。

 

仮想通貨市場への参加は投資よりも投機という側面が強いよね、という点を考えてもです。

 

ただ、前回の記事で紹介したおこづかいサイト経由での仮想通貨入手という方法だとどうしても最低換金額までポイントを貯めるのに作業・労力が発生してしまう、というデメリットがあります。

 

もっと楽に、でも元手はあまりかけずに仮想通貨を手にできないものか、という考えが脳裏をよぎる今日このごろ。
そこで、いつもお世話になっているさいみーさんのブログで、毎日Bitcoinが無料でもらえる!という趣旨の内容が掲載されていた記事があったことを思い出しました。

【仮想通貨】無料で暗号通貨がもらえるQoinproに登録してみた。【詐欺?】 | 仮想通貨で借金800万返済中からの逆転を狙うブログ

 

毎日ビットコインが無料でもらえる!
と聞くと詐欺ではないのか?と疑ってしまいそうですが、
登録してから今のところきちんと毎日一定数ビットコインが貯まっていますし、
迷惑メールが来たりほかに被害が出たりしていません。
また、毎日ログインなどのノルマも特になく、本当に登録して放置するだけでビットコインが勝手に貯まっていくので、登録しておいて損はないかと思います。

 

QoinPro.com: Free Bitcoins every 24 hours

 


登録方法

まず、Qoinproのサイトにアクセスします。
(スマホのブラウザでも出来なくはないのですが非常にサイトが見づらいので、パソコンからの登録をオススメします)

 

f:id:lilyxbutterfly:20180120201659p:image

 

画面の右下にSIGN UP FOR FREEという文言が表示されているかと思います。
この画面で登録用のメールアドレスとPINCODEを入力して、認証メールが届くのを待ちます。

届いた認証メールに貼られているリンクをクリックし、メール内にあるActivation codeを入力することで、アカウントのActivateが完了します。

 f:id:lilyxbutterfly:20180120201850p:image

その後、以下の各項目の入力を行いましょう。

Email address:登録時に使用したメールアドレスが入力されています。この項目を変更することはできません。
Username:半角英字のみ、スペースの入力も不可で、他の人と被らないアカウント名を設定します。
Anon.Account:ユーザーネームをサイト上で非表示にしたい場合はチェックを入れます。
Secondary E-mail:登録時のメールアドレスとは異なる、予備用のメールアドレス(任意入力)
Password:パスワードを設定します(半角英数字)
Confirm Password:上記パスワードの確認用のフォームです
4 digit PIN code:第2パスワードを設定します。

 

※第1のパスワードについては、以下の基準に沿って設定してください。
・8文字以上
・ユーザーネームを含まないこと
・「1文字以上の大文字」「1文字以上の小文字」「1つ以上の数字」「1つ以上の特殊記号」の4つの条件のうち3つ以上を満たすこと

 

ここまでの設定を終えることで、アカウントの開設が完了します。

 

実際どのくらい貯まるの?

 

f:id:lilyxbutterfly:20180120202044p:plain

上記の画像が、10月半ばに登録を済ませた私のアカウントの現在の各コインの状況です。

初回に0.00000250BTC、そしてあとは毎日0.00000002BTCがもらえるといった決まりなので、1BTC=140万円(2018/01/20現在)として計算すると、 
初回ボーナスが約3.5円、1日あたりの付与額は約0.028円となります。

 

0.028円!!少ない!!

 

と思わなくもないですが、そこはタダで毎日もらえるものなので、そこは致し方ない、という感じですね。

 

ちなみに、0.007BTC貯まらないとQoinproからは引き出せないようなので
(しかも引き出しの際に半分手数料で取られる)
だいぶ気長に待たないといけないみたいです。年単位で貯めっぱなしにしておくことを覚悟しないといけませんね。

 

Qoinproで貯まったコインを引き出せるようになった時の1BTCあたりの金額がいかほどになっているか、今からは想像出来ませんが、今より高くなっていることを願いつつ。
無料で毎日貯まって行くという、自分の財布を痛めずに済むという点、
かつ引き出したりなど一切手をつけることが出来ずに貯まって行くという点で、
リスクが少なく貯金(?)出来るというのはありがたい話です。

 

それでは、今日はこの辺で。

 QoinPro.com: Free Bitcoins every 24 hours

 

 <sponsered link>

 

2017年の12月分の返済と残債務状況

f:id:lilyxbutterfly:20171209064327j:plain

2018年1月も約3分の1が過ぎ去り、
すっかりお正月気分も抜けて、通常営業といったテイになって来ましたね。
 
こんにちは、さくのです。
 
10月から休職期間に入ってのち、常にギリギリの状態で生活して来た私ですが、
目論見甘くついに資金がショートしてしまい、
結局実家に相談してなんとか返済に至った今日この頃です。
というわけで、年内には間に合わなかったものの、2017年12月分の返済がなんとか完了したので、残債状況を改めて整理したいと思います。

 

前月11月分の状態についてはこちら。

2017年の11月分の返済と残債務状況 - さくの式!テンシン日記


2017年12月の返済と残債務状況

負債総額:4,956,314

任意整理分合計:4,643,233
エポスカード:1,134,506
三井住友VISAカード:1,080,000
楽天カード:704,357
三井住友銀行カードローン:1,724,370

 

上記以外の分合計:313,081
アプラス:313,081

 

2017年12月分の所感

なんとか今月で全ての債務の合計が500万円を着ることができました。まずはこの点についてホッとしています。

 

冒頭で「実家に相談して」という話をしましたが、実のところ任意整理の件はまだ言っていません。
ただ、年内最後の3ヶ月間休職していたこと、それにより一部公共料金系の支払いに影響が出ていることを今回初めて話して、
(公共料金系の支払いに影響が出ていたこと自体も事実ではある)
なんとかお金を貸してもらった形です。

 

休職について黙っていたのは、私よりひどい鬱状態で長らく社会に出られなかった妹の就職がようやっと決まりそうという段階だったからなのですが、
(ずっと実家にいる間も心療内科に通った方が良いかなという症状は出ていたにもかかわらずそうしなかったのは妹の件もあった)
今回の件は、今のところ私からは父にしか言っていません。
父から母に話したかどうかは定かではないのですが、母からは今のところ何も来ていません。

 

実のところ私から母にまだお金を貸している状態なので、父への返済に困るということもないのですが、
(私が母に貸しているという状態も、どんな事情があるのか定かではないので父に言っていないのですが)
復職自体は今月ついに日程も決まったことですし、まずは、朝きちんと出社するところから。
もう少し休みたいのが本音ですがそうも言っていられないので、6月には自分のボーナスが貰えて自力でも父に返せるように、無理はしないまでも細く長く働き続けられるよう精進するのみです。

 

今のところ、2ヶ月に満たない程度に延滞もし続けているので、この状態を是正するところから始めたいというのもありますしね。

 

では、今月はこの辺りで。

 

<sponsored link>

 

超初心者が実質無料!0円!で仮想通貨デビューした方法

f:id:lilyxbutterfly:20180105041108j:plain

昨今、仮想通貨というものが熱いようです。
なんとなくツイッターのタイムラインを見ながら、資産が何十倍にも!なんて見てしまうとついウズウズしてしまうのは、
これで私も借金を返せたらなぁなんて夢見てしまうからでしょう。

 

とはいえ、ただでさえ余剰資金がないとも言える我が身。
素人がいきなり大きなお金(今の私にとっては数千円でも大金なので)を投じてもし元本さえも割り込んでしまったら?という心配も脳裏をチラついてしまうわけです。

 

というわけで、本日は超初心者が実質無料で仮想通貨をスタートする方法について、解説していきたいと思います。
私もこの方法で、昨年12月に仮想通貨デビューしました(・ω・*∪)

 

ただしあまり効率の良い方法とはいえないので、
「余剰資金とはいえ最初からお財布を痛めるのはちょっと怖いけど、記念に持ってはおきたいな」
という人向けと思って読み進めて行っていただけると嬉しいです。

 

 

そもそも仮想通貨って何?

日本なら円、アメリカならドル、ヨーロッパならユーロ。私たちの普段の生活に馴染みがあるのがこれらの通貨、正式名称「流通貨幣」と呼ばれるものです。
上記のような通貨は国などによってその価値を保証されていて、だからこそたとえば物やサービスを買うときに、決済の手段として使うことが出来るとも言えます。
その貨幣が手に入れたいものや受けたいサービスに対しての価値があるということが国などによって保証されているから成り立っているともいえますね。

通貨 - Wikipedia

 

反対に、仮想通貨は特定の国家などによって価値が保証されていない通貨で、利用者全員で管理しているとも言えるものです。
国によって発行されている通貨である円なら、たとえば海外に旅行に行った時などはその国の通貨であるドルやユーロに換えないと利用できません。
しかし仮想通貨は全世界どこでも共通です。アメリカでもイギリスでもブラジルでも、両替なしに使うことができますし、いつでも円やドルやユーロなどの通貨と両替が可能です。
また仮想通貨はインターネット上で通貨と同じように送金や受取、貯蓄や投資も出来ます。
詳しくはこちらのページでもどうぞ。

仮想通貨とは

 

仮想通貨=ビットコインではない

仮想通貨の代表格として、ビットコインという名前を聞いたことがある人は多いかと思いますが、
ビットコインは仮想通貨の一種でしかありません。
仮想通貨は現在600種類以上あると言われていますが、一番時価総額が高くて有名なのがビットコインだ、という感じです。

 

ビットコイン以外の通貨については、
アルトコイン(オルトコイン)と呼ばれたりもしているようです。意味としては、「ビットコインの代わりとなる通貨」なのだそう。

アルトコイン | Bitcoin日本語情報サイト

 

実質無料で仮想通貨デビューする方法

さて、今回の本題である
「実質無料で仮想通貨デビューする方法」
について。
簡単に言うと、おこづかいサイトからの交換、という方法を使います。

 

無料会員登録やアンケート回答、アプリのDLなど無料でポイントを貯められるサイトを利用して
(月額課金制のサイト登録などをすればもっと効率よく稼げるのですがそれだとお金がかかってしまうので)
現金やギフトカードなどではなく、仮想通貨に交換することで、実質元手なしで仮想通貨を持つことが出来る、ということですね。

 

なので、冒頭でも申し上げた通り効率は良くないですが、
初めての仮想通貨所持ということで、いきなりお財布を痛めるのはちょっと怖いな、という人には向いている方法の1つかなと思っています。

 

それでは、仮想通貨をゲットするまでの手順を以下に記していきます。
なお、以下で紹介するおこづかいサイトでは、数多ある仮想通貨のうちビットコインにしか交換できないので、あらかじめご了承ください。


事前準備

まず、おこづかいサイトからの交換でビットコインをゲットするために、仮想通貨の取引所への登録を済ませる必要があります。
後述するおこづかいサイトでは、げん玉だとbitFlyerのみ、モッピーではbitFlyerとCoincheckという取引所にしかビットコインへの交換ができないので、両方のサイトで使えるbitFlyerにまだ登録していない人は口座開設手続きを済ませましょう。

 

bitFlyer
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

口座開設方法については、以下のリンクを参考にしてみてください。

新規アカウント作成 - ビットコインのサポート【bitFlyer】

 

 

おこづかいサイトに登録

貯めたポイントをビットコインに交換できるおこづかいサイトは以下の2サイトです。

 

モッピー
お金がたまるポイントサイトモッピー

 

げん玉

 

それぞれ会員登録やアンケート回答、アプリDLやゲームプレイなどの無料でポイントを貯めることが出来るメニューが豊富なので、
(有料会員登録などの高単価の案件消化に比べると少し時間はかかってしまいますが)
おおよそひと月程度あれば、ビットコインに換金できる最低金額である500円分のポイントを貯めることが出来ると思います。

※500円分のポイントが貯まるまでの期間については多少個人差はありますので悪しからずご了承ください。

 

 

まとめ

というわけで、今回は実質無料で仮想通貨デビューする方法をについて紹介しました。
けして効率の良い方法とは言えませんが、500円玉貯金感覚で手軽に始めてみたい方、ぜひ参考にしてみてください。
(将来的に500円以上の価値を持つ可能性もありますしね!)

 

 

最後に:免責事項(重要)

免責事項

当記事にて紹介している情報につきましては、可能な限り正確なものを掲載するよう努めておりますが、誤認による間違いや最新の情報ではない内容を含んでいる場合があります。
誤りや情報が古い等気づきました折には予告なく内容の修正・記事の削除を行う場合があります。
また、当記事に掲載されている内容によって不利益・損害が生じた場合、いかなるものでも当方では一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。

 

口座開設や取引に関しての注意事項

仮想通貨はリスクを含んだ投資対象です。必ず利益が出ると保証されたものではなく、場合によっては大きな損失を被る可能性があるものです。
また、口座開設についても、当ブログでは管理人の私見と個人的判断によってご紹介させていただいております。
口座の開設、仮想通貨のお取引にて発生した不利益やトラブル、損害については、当方では一切の責任を負い兼ねます。あらかじめご了承ください。
口座開設にあたっては他のサイトとIDやパスワードを分けて管理し、2段階認証を行うことで盗難のリスクを極力避けることを推奨いたします。

 

<sponsered link>

2017年を振り返り、2018年の目標を立てる

f:id:lilyxbutterfly:20170603101129j:plain

いよいよ2017年も終わりが近づいています。
過ぎてみればあっという間だったような気がします。

もうすぐそこまで迫った新しい年を迎えるにあたって、
今日は2018年の目標を書いていこうと思います。

目標は大きく分けて4つ。
「新年からの復職」し、「家計の見直し」をしながら、「貯金」と「借金返済」を両立する。
各詳細は以下のような感じです。


新年から復職

2017年の10月から3ヶ月間の休職期間に入りましたが、
(詳しくはこちらの記事から「さて、休職中のお金のことについて考えよう - さくの式!テンシン日記
年明けには3カ月で発行されていた診断書も期限が切れるので、復職しようと考えています。

欲を言えばもう少し休んでいたいところですが、とにかく経済的ダメージが大きかったのが復職を選ぶ理由です。

休職中は自由な時間も増えて、その分収入を補填する手立ても取れたとは思いますし、本当に何もしていなかったわけでもないんですが……休んでいる間は傷病手当金を貰っている事もあって、あまり大っぴらに副業!とも言えませんしね。

借金を返すにも、それ以上に日々を暮らして行くためにも、まずは安定した収入!ということで。


家計の見直し

遅すぎるだろうと自分でも思いますが、
2018年こそは家計簿をつけます!

自炊をほぼしない外食ばかりの生活なのでまずは食費をきちんと把握してカットして行くところからだろうとぼんやり考えてはいますが、
内訳などを把握しない事には見直しもしきれないでしょうしね……

 


貯金出来るようになる

どんぶり勘定で今まで来た結果、貯金はおろか家計も赤字状態なので、
2018年は貯金も目標として掲げたいところです。

今行なっているのは、SBI証券での積立投資信託、これも月1000円だけですし、一度切り崩してしまっていますしね(^◇^;)

家計の見直しをして毎月の積立額を少しずつ増やして、月に5桁は入れられるようにしていくことが第一目標です。

 


最後はもちろん、借金返済!

2016年9月にアディーレ法律事務所さんに任意整理の依頼し、各社さんとの和解交渉が成立して2017年春頃から返済スタート。
2017年10月にアディーレ法律事務所さんの業務停止を受けて自力での返済に切り替えて、とある種怒涛の1年間でした。
(アディーレ法律事務所さんの件は詳しくはこちらの記事から「さくのさん、アディーレ法律事務所が業務停止命令食らったってよ - さくの式!テンシン日記

アディーレ法律事務所さんと契約が切れたことで毎月の返済額が、各社さんへの銀行振込手数料を含めて5000円程度引き下がったのは、私にとってはありがたいことでした。

任意整理をしたことでかかるはずだった利息はカットされているのですが、
返済しなければならない元本だけで、毎月の決まった額で返し続けても、オリンピックイヤーを過ぎてしまいます。
それを数ヶ月でも1年でも早く切り上げられるように、今後も粛々と返していきたいと思います。

……とはいえ12月分がまだなんですけどね(^◇^;)

 


まとめ

というわけで、2018年は復職をして安定した収入を復活させ、
家計を見直して、借金返済を続けつつ、貯金出来るようになる!
そんな1年にしていきたいと思います。

それでは皆様良いお年を!

 

< sponsered link>